法律を守ることで受ける恩恵はどれくらいか

たっぷりとしかるべき恩恵を受けるならば、誰もがルールを順守し社会の中で規律ある生活を送り、法律を守らない人はいなくなります。
社会生活を縛るルールとまで言われている法は、人間の行動のあらゆる要素に絡んできて、一見すると管理しているようにすら見えます。
しかし、実際には法は社会の中で無法を尽くす者から人間を守り、警察などの組織を用いて社会そのものが壊れるのを防いでくれるわけです。
道路交通法などがなければ車は道を我が物顔で走り回り、歩行者は安心して歩くこともできません。
刑法がなければ犯罪は犯し放題です。
どれだけ多くの人が法律の恩恵を知らず、ただ管理されているだけと感じているかはわかりませんが、法を知らないことは人生において大きなマイナスと言わざるを得ません。
逆に法を知っているだけで世の中はとても生きやすくなり、ルールさえ守れば経済活動も自由に行え、職業を選択することもできます。
社会の中で人生を自由に組み立てることもルールを守った上で可能になります。

最新記事